アメックスのゴールドカードの引き止めからプラチナカードを契約することになった理由。

タイトルから分かると思いますが、私はアメックスのゴールドカードを解約しようとしたら引き止めに合い、現在プラチナカードを契約して利用しています。

ゴールドカードでさえ高い年会費を払うことになるのに、さらに高額な年会費であるプラチナカードを契約することになったのか。それは引き止めされたときのとある「提案」に魅力を感じたからです。

今回どのような提案をされたのかをお伝えしつつ、アメックス・プラチナカードの魅力も少しだけ伝えておきたいと思います。

ちなみにこの記事を書いている人はこんな人です。

あんこ
あんこ

・現在、約1年間の育休中の陸マイラー

・陸マイラー歴は3年半

・貯めたマイルでビジネスクラスの新婚旅行へ

・年間平均で20万マイル以上獲得

ポイントサイトとは?育休中にできる副業!ポイ活で年間数十万円のお小遣いを稼ごう
目次
  • アメックスのゴールドカードとは
  • アメックスのプラチナカードとは
  • 本当に引き止めは存在するのか?
  • 最後に

アメックスのゴールドカードとは

アメックスとはアメリカン・エキスプレスという会社が発行している国際ブランドを指します。

アメックスのゴールドカードはアメックスの中でも上級のクレジットカードで、年会費は31,900円(税込)かかります。

世の中には年会費の安いゴールドカードも存在しますが、アメックスのゴールドカードは一般的なゴールドカードとは付帯サービスのレベルが違います。

  • 「旅行保険」の付帯条件(自動付帯か利用付帯か)や補償額の高さ
  • 「空港ラウンジ」利用の可否(プライオリティ・パスの発行)
  • 「レストラン特典」により1名分のコース料理が無料

他にも多くの付帯サービスがありますが、上記の3つだけでも年会費の元が取れてしまうくらい充実しています。

私自身の経験ですが、海外旅行でロストバゲージがあった時にアメックスのゴールドカードが役に立ちました。荷物は数日後に手元に戻ってきたのですが、新しいスーツケースと衣料品や化粧品など合わせて5万円超の商品を保険金で購入できたので年会費を通り越して得してしまいました♪( ´▽`)

持っているだけでステータスになるカードではありますが、付帯サービスも充実した素晴らしいカードだと個人的には思っています。

アメックスのプラチナカードとは

年会費は143,000円(税込)です。

アメックスプラチナの年会費は他のプラチナカードと比較しても非常に高いですが、ラクジュアリーで充実した特典内容で他のクレジットカードを圧倒しています。ゴールドカードで得られた特典に加えて以下のような特典があります。

  • 利用できる空港ラウンジ数が全クレジットカードの中でもダントツで多い
  • 「プラチナ・コンシェルジュ・デスク」が利用できるので、専属の執事がつくようなもの
  • 世界中のホテルでの優待サービス
  • マリオットやヒルトンを含めた4つのホテルグループの上級メンバーに無条件で登録できる
  • ゴールドカードでは有料だった「メンバーシップ・リワード・プラス」が無料で適用される

さらにカードがメタル製になるので高級感が半端なく、アメックスゴールドとは比較にならないくらいワンランク上のセレブになった気分になれます( ̄∇ ̄)

本当に「引き止め」は存在するのか?

タイトルや冒頭ですでにお伝えしておりますが・・・

「あります」

私は2016年の11月下旬にアメックスゴールドカードを初年度年会費無料で契約しました。それから現在まで解約をしていませんが、その理由はアメックスからの「引き止め」があったからです。ちなみに引き止めの経験は3回あります。

ここから3回の引き止めについての詳細をお伝えして行きますが、具体的なやりとりについては他の方のブログでもたくさんあるようなので簡潔にまとめてお伝えします。

1回目の引き止め

1回目は2017年の11月でした。1年間メインカードとして利用してきましたが、やはり年会費が高いです。よって引き止めされなければそのまま解約をすることにしました。

アメックスがカードの年会費を無料にするときの損益分岐点は638,000円ですが、メインカードとして使用していた私はその条件をクリアしていました。

アメックスのようなクレジットカードの発行会社は、加盟店からカード利用手数料を得ることで成り立っています。アメックスは加盟店から5%の手数料を得ているので、カードの契約者がアメックス加盟店で638,000円の決済をすると、加盟店から決済金額の5%である31,900円の収入を得ることができます。つまり年会費が31,900円なので、加盟店から同額を受け取れる決済金額である638,000円が損益分岐点となります。

間違いなく引き止められるという自信を持って解約専用の番号に電話し、次のように伝えました。

あんこ
あんこ

年会費が高いので解約しようと思っています

オペレーター
オペレーター

わかりました。では解約の手続きを進めていきます

あんこ
あんこ

(あれ?マジですか?)

この時点で1回目の引き止めが失敗しそうです。

この後に「海外旅行の予定がある」とか「ベネフィットは素晴らしかった」など、とにかくお話を続けながら「解約することを迷っている」ということを一生懸命伝えてみた結果・・・

「1ヶ月」だけ期限を延長してくれました!

なんとか首の皮一枚繋がった感じなので、「引き止め」というよりこちらが懇願したような形になってしまいましたが、年会費をかけずに延長できただけでも儲けものです。

2回目の引き止め

2回目は2017年の12月でした。

1回目の引き止めから1ヶ月経ちましたが、年会費がかかるなら解約をするという方向性は変わりません。早速なので年会費が発生する前に解約の電話をかけてみました。

あんこ
あんこ

やはり年会費が高いので解約しようと思っているのですが

オペレーター
オペレーター

あんこ様にはいつもカードをご利用いただいていますし、よろしければ年会費無料でもう1年使っていただけませんか?

あんこ
あんこ

そういうことであればありがたく使わせていただきます!

今回の電話ではあっさりと1年間の年会費無料が継続されました。オペレーターによって持っている権限が違うのかなんなのかは分かりませんが、結果オーライです。

普段からメインカードとしてアメックスを使っていなかったらこうはなっていないのだろうとは思いますしね・・・

さて、もう1年使ってみますが、年会費無料で3年目突入はなかなかハードルが高いと思われるので、次は引き止められないという前提で、2年目はメインカードではなくサブカードとして利用したいと思います。

3回目の引き止め

3回目は2019年の11月でした。

2年間空いてるのには訳があります。

解約するのを忘れていました( ;∀;)

ということで3年目は普通に年会費を払ってカードを持つことになったのでした・・・

年会費を払っているものの、イオンカードやエポスカードを年会費無料のゴールドカードにするため決済はそちらに回し、ほとんど利用はしなかったのですけどね。

さて、忘れずに解約の電話をしてみました。

あんこ
あんこ

カードを解約しようと思っているのですが・・

オペレーター
オペレーター

左様でございますか。どういった理由ですか?

あんこ
あんこ

付帯サービスを利用する機会がなかなか無くて、年会費に合わなくなってきまして。

オペレーター
オペレーター

かしこまりました。

ところであんこ様、実は現在プラチナカードをゴールドカードと同じ年会費で利用できるキャンペーンを行なっているのですが、あんこ様にはぜひさらに上のサービスを体験していただければと思いまして。

年会費の発生する1月◯日までに解約していただければ年会費はかかりませんのでいかがですか?

先にお伝えした通り、アメックスのプラチナカードは年会費143,000円(税込)します。

アメックスのプラチナカードなんて一般人の私にとって一生縁がないものだと思っていましたのでこの機会を逃してはならないと思い・・

あんこ
あんこ

一度使ってみます!

年会費無料での引き止めに成功したわけではありませんでしたが、これはこれでありです。

プラチナカードが年会費31,900円(税込)で手に入ることはありえないわけですから(*゚▽゚*)

という経緯でアメックスのゴールドカードからプラチナカードに切り替えて利用することに至りました。

最後に

念のためお伝えしておきますが、解約の理由は年会費が高いからだけではありません。もちろんアメックスの付帯サービスに満足していないわけでもありません。もっとも大きな理由は陸マイラー活動を始めてから多くのクレジットカードを契約していく中で、アメックスの付帯サービスが私が持っている他のクレジットカードで補える部分があることや、同じ年会費であるSPGアメックスというクレジットカードをメインカードとして利用してみたいと思っていたからです。

とは言えたくさんのラグジュアリーな体験をさせていただいたアメックスには感謝しています。

プラチナカードを今後も使い続けていくか、他のアメックスのカードに切り替えるのかはまだ決められていませんが、この記事を見てアメックスのカードを使ってラグジュアリーな体験をしたいと思えた方は紹介から登録した方が良いですよ♪( ´▽`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です