【2020年】育休パパのSFC修行記-その③-

SFC修行

育休中は子どもを中心とした生活をするのが自然かもしれませんが、夫婦が助け合って育児をすることで時間に余裕が生まれます。その時間をどう使うかは人それぞれではないでしょうか。私は今までやれなかったことにチャレンジしたいと思っています。

今回は育休の間に念願だったSFC修行をしてみたので、修行の日程やかかった費用、修行中はどう過ごしたのかをお伝えしていきます。

ちなみにこの記事を書いているのはこんな人です。

あんこ
あんこ

・1歳の娘をもつパパ

・1年2ヶ月の育休を終え、時短勤務中

・陸マイラーとして年間約20万マイル以上獲得

・株やFX、仮想通貨、不動産に投資中

陸マイラーとは?飛行機に乗らずに大量のマイル(ANA・JAL)を貯める方法。
目次
  • SFC修行とは
  • 今回の修行日程
  • かかった費用と獲得PP
  • 最後に

SFC修行とは

SFCは「S:スーパー F:フライヤーズ C:カード」の略です。

SFCはANAの上級会員であるプラチナ会員またはダイヤモンド会員を取得した年にだけ申し込むことができる特別なANAカードで、一度入会すると解約しなければ生涯ANAのプラチナ会員と「ほぼ」同等の特典を利用することができます。

通常ならANAの上級会員のステータスは1年ごとに更新されるのですが、SFCに入会すると年に1回も飛行機に乗らなくてもANAの上級会員としてのステータスを維持できるので、かなり価値の高いカードです。

普段なら旅行の移動手段として飛行機に乗るはずが、SFCを獲得するためだけにお金と時間を使って数十回も飛行機に乗る。
この苦しい体験を比喩を用いて「SFC修行」と呼んでいます。

もう少し詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

SFC修行 育休パパのSFC修行2020!育休中にANA上級会員になろう。

今回の修行日程

今回は修行の第3回目ということですが、前回とまったく同じフライトになっているので面白味は減ってしまいました。しかし今回は「羽田⇒那覇」を富士山側の窓側の座席をおさえてあるので、たくさん写真を撮れることを願っています。

実際の日程は以下の通りです。

出発地出発時刻目的地到着時刻
1日目名古屋11:45那覇14:05
那覇16:30
→14:30
羽田19:05
→17:00
2日目羽田7:30那覇10:10
那覇11:05神戸13:05
神戸13:40那覇15:50
3日目那覇11:05神戸13:05
神戸13:40那覇15:50
那覇18:00名古屋20:05
当初の予定は1泊2日で6フライトを予定していましたが、相次ぐ欠航で修行の全日程を大幅に調整したので2泊3日で8フライトになりました。修行で有名なHANーOKAタッチもできなくなったので少し残念です。
注意
②のフライトの時間が変更になっているのは、①のフライトの到着が大幅に早まったために急遽変更したからです。本来なら那覇空港で国内線に乗り継ぎをするためには、次のフライトとの間隔が30分以上空いてなければ予約を取ることさえできません。予約変更が無料でできた上に、早めに那覇空港に到着したことにより偶然発生した事象なので、実際に真似しようと思ったらかなり難しいです。

修行1日目

今回は②のフライトに乗るために11:45名古屋発のフライトになりました。本来ならもう少し遅い時間のフライトがあったのですが、欠航のため仕方ありません。育児に費やせる時間は少なくなってしまいましたが、子どものことは妻に託して修行に出発しました。

毎回確認しますが、私は修行に行くのであって遊びにいくわけではない(/ω\)

1レグ目は「名古屋ー那覇」

あいにくの雨で外の景色はほとんど楽しめなかったため、離陸してすぐに爆睡してしまいました。1時間ほど寝て起きたら外はいい天気になっていました(^^♪

沖縄上空

那覇空港へは予定より10分程度早く到着しました。

次のフライトまで2時間半以上あるのかぁ・・と思いながら制限エリアから出てすぐ後ろを振り向いたところにある電光掲示板を見ると羽田行き14:30発に間に合いそうだと気づきました。

すぐに調べてみると保安検査場締切まで残り5分もあったので、web上ですぐに予約変更の手続きをし、空き時間を節約することに成功しました(^^♪

意気揚々と制限エリアに入り、前回の修行で学んだことを生かそうと思います。

それは那覇空港で羽田空港発の電車の切符を購入しておくことです。

那覇空港で往復切符を購入しておくことで、ANAマイルを50マイル貯めることができます。

写真が暗いですね

前回はモノレールを利用しましたが、今回は京急を利用することになるので、右の機械で「羽田空港ー品川」の往復切符を購入します。もし品川より遠くに行く場合は乗り越し精算をすればよいだけですからね。

京急ANAのマイル往復きっぷ
マイルが貯まる往復切符

2レグ目の「那覇ー羽田」はB777-200の30Aに乗り込みます。

直前で予約したにも関わらず窓側が空いていたのは良かったです。

明るいうちに羽田空港に到着し、今日の宿泊先である「アパホテル浅草 蔵前」へ向かいます。

アパホテル浅草蔵前

今回このホテルを選んだ理由は3つあります。

  1. 羽田空港まで直通である
  2. 価格が安い
  3. 大浴場がある

私のように航空会社の修行SFC修行をする時にコスパが良く、お得な路線は羽田と那覇を往復する通称「OKAタッチ」ですが、1日に何往復かするためには早朝の便に乗る必要があります。そのためには空港から近い場所に宿泊しなければなりません。浅草は羽田空港から決して近くはないのですが、上記3つの理由からこちらのホテルを選択しました。

3つ目の理由である「大浴場が必要か」と聞かれれば、必ずしも必要ではないでしょう。しかし、前回の修行は2泊3日でしたが、そのうちの1泊は大浴場がありました。その時、翌日に疲れを残さないように修行をすることはとても大切だと思ったので、今回は大浴場があるホテルを選びました。

そしてなんと2,370円という破格の値段です!

東京にて1泊2,370円で大浴場があり、羽田空港まで直通40分程度のホテルはほとんど存在しないのではないでしょうか( `ー´)ノ

アパホテルは公式サイトやアプリで予約するのが一番安いそうなので、アプリで事前チェックインを試みました。事前チェックインをすると自分で部屋を選べるので、大浴場がある12Fの部屋を選ぼうと思います。

アパホテル浅草蔵前見取り図

現在選べる部屋は5つあるようなので、私は1224号室を選択しました。

アパホテルアプリ

しかしアプリの不具合なのか、何度試しても事前チェックインを完了することができません。

アパホテルアプリのエラー

そんなこともあるだろうと思い、ホテルのフロントで直接お話しして12Fの部屋を希望すると・・・

アパホテル浅草蔵前

あれ・・??

アパホテル浅草蔵前

なんとツインルームをアサインされました( `ー´)ノ

先ほどの「ホテル見取り図(12F)」で確認すると分かるかもしれませんが、通常のシングルルームよりだいぶ広いです!

写真はこれ以上撮影していないのですが、荷物を置くスペースも通常のシングルルームと比較すると比べ物にならないので、とてもラッキーでした。

さて、せっかく浅草に来たので行くべきは「ホッピー通り」です。

1軒目はホッピー通りでも有名な『正ちゃん』でトロットロに煮込まれた「牛煮込み」と「ホッピー(黒)」をいただきました。

正ちゃんの牛煮込み
牛煮込みが有名です

あの「きたなシュラン」にも認定されているお店なので、お店の見た目に反して料理の味は信頼できますよ。

きたなシュラントロフィー
輪ゴムかけにされているトロフィー

こんな感じで3件ほど回ったあとに〆のラーメンを食べにいき、浅草の夜は更けてゆきました。

もちろん大浴場は楽しみましたよ(‘ω’)ノ

修行2日目

朝5時半に起きて雨の降る道を歩いて駅へ向かいます。

昨日は食べすぎ飲みすぎで若干気持ち悪いです。

「翌日に疲れを残さないことが修行では大切」

そんなことを昨日思っていたのは誰だったでしょうか。アラフォーのくせにひとりではしゃぎすぎました。

浅草蔵前駅

昨日購入した切符があるので、駅で清算してから残り時間を確認すると・・

「保安検査場の締切まで残り16分」

まあ、荷物がなのでskipサービスを使えば問題ないと思いテクテクと保安検査場に向かうと列ができています。

羽田空港

「大丈夫かなぁ・・」と思っていたら5分程で無事に通過できたので良しです。しかし、昨日の2レグ目もそうでしたがギリギリの行動をしすぎです。そして昨日のニンニク入りの辛いラーメンが私の胃腸を刺激してきます。

とりあえず搭乗口近くまで行ってからトイレにと思ったらトイレにも列が!

みなさん、時間には余裕をもって行動しましょう・・

さて、コロナ時代の新たな取り組みということで、上級会員の優先搭乗は中止されており、後方の座席から順に搭乗が進められています。早く世の中が落ち着いて、自由な旅行ができる時代が戻ってきてほしいですね。

羽田空港の搭乗案内

3レグ目は「羽田ー那覇」B787の13Kに乗り込みます。

朝から雨が降り続いていましたが、搭乗してから外の様子を見続けました。富士山が見えるかもしれないという望みは捨てず、離陸し・・

飛行機からの景色

見事に何も見えません!

それでもこの空の向こうに富士山は存在するのは確かです。

「もう無理かも」と思いフライトMAPで確認してみると、富士山は遥か後方に過ぎ去っていることが分かり・・・寝ました(-_-)zzz

気が付いたら2時間ほど過ぎており、外は晴天でした。

那覇空港には多くの観光客がいます。移動自粛が明けた段階であるので、皆さん旅行でストレス発散をしているのでしょうね。

那覇空港制限エリア
羽田行きの飛行機を待っている人たち

4レグ目「那覇ー神戸」B737-800の2Fに乗り込みます。

沖縄の海はいつ見てもキレイで、修行を終えたら妻と子どもを連れて普通に遊びに来たいです。

神戸には20分も早く到着したので、次のフライトまで1時間近くあります。なので今回は一度制限エリアを出て空港内を散歩してみました。

空港内にあった「たもん庵」でお昼ご飯です。

神戸空港のうどん屋
神戸空港で食べたうどんとかつ丼

満腹になり保安検査場に向かいましたが、検査場が1か所しか開いておらず列ができております。

保安検査場を通過したのは締切1分前でした・・

私と同じ便に乗る人たちがまだまだ後ろにいたようなので、多分締切を過ぎても大丈夫だったと思います。(危険なのでマネはおすすめしません)

5レグ目「神戸ー那覇」は4レグ目と同じくB737-800で、座席は27F。

同じ機材であっても、後ろの座席だと見え方が違うので少し新鮮です。

ソラシドエア

無事に那覇空港に到着し、明日にはSFC修行が終わってしまうと思うと少し寂しい気がしてきました。

遊びに来ているわけではないのですが、せっかく沖縄に来ているのでキレイな景色が見たいなと思い立ち、レンタサイクルを借りることにしました。

インターネットで那覇市のレンタサイクルを調べてみると何件かあるみたいなので、その中で少し安めのレンタサイクルショップ「琉Qレンタサイクル」で借りることにしました。

ゆいレール安里駅から10分程度歩く必要があったのですが、クロスバイクが24時間2,200円なのでまあまあの値段です。自転車はだいぶ古そうですが、時間は限られているのでそのまま出発しました。

沖縄のレンタサイクル
私がレンタルしたクロスバイク

すでに時間は17時ごろ。今からキレイな景色を見るなら夕日と海・・と思い調べて出できたのが「瀬長島」です。那覇空港の南にある海中道路で結ばれている島ですが、ここは飛行機と夕日のコラボレーション写真が撮れる人気スポットだそうです。

ただし、その日の離着陸の方向によって見れるか見れないかは分かれるそうですが・・

瀬長島の海岸線

この日の那覇市は結構な暑さでしたが、瀬長島の海岸線を走るのはとても気持ちよかったです。

しかし結果的に飛行機と夕日のコレボレーションは見ることができなさそうなので次のスポットへ自転車を走らせました。

そして到着したのは「美らSUNビーチ」です。人工ビーチだそうですが全長700mもありかなり広いです。

美らSANビーチ

ここまで来るのにかなり疲れましたが、キレイな海と夕日が見えるこの瞬間が最高です。そしてここからホテルに向かう道のりは・・・( ;∀;)

厳しい坂道もありましたが、無事に今日泊まる「グリーンリッチホテル那覇」に到着しました。那覇市の繁華街である松山地区にありまして、キレイな外観をしています。コンビニもホテルの目の前にあるので立地は最高です。

グリーンリッチホテル那覇
グリーンリッチホテル那覇
入り口のシーサーたち

私はコスト重視でSFC修行をおこなっているので、宿泊したのはキャビンタイプです。

グリーンリッチホテル那覇のキャビン
キャビン廊下

ひとつひとつの部屋は3平米の広さで天井は低く、シングルベッドと24型のTVがあるだけですからとても圧迫感があります。

グリーンリッチホテル那覇のキャビン
キャビン内部

だがしかし・・・

お値段はなんと1,194円で大浴場付きです( `ー´)ノ

もちろん通常のシングルルーム等もあるので、これではゆっくりできないと思われる方はそちらを利用すればよいと思います。

マンガが置いてあるスペースがあるので、大浴場でリラックスしたあとにマンガを読んでのんびりすることもできますよ。

自転車の疲労を大浴場で癒しつつ、SFC修行最終日を迎えます。

修行3日目

昨日の夕日に引き続き、レンタサイクルで朝日を見にいくことを考えていましたが、ゴロゴロしていたら気が付いたら9時前になっていたので急いでチェックアウトしました。

最初のフライトまであと2時間程度しかありませんが、朝ごはんを食べるため「泊いゆまち」に行ってみました。徒歩だと20分はかかりますが、レンタサイクルだと早いです。

泊いゆまち

前回来たときは夕方でしたが、今回は朝なので人がたくさんいました。やはり新鮮な魚を手に入れるためには朝早くから行かなければですね。

泊いゆまち
マグロをさばく職人さんたち

マグロが大量にさばかれているスペースを見ながら、市場内を物色していると美味しそうなお寿司を発見しました。10カン750円はとても惹かれます。写真では見えづらいですが左隣の4点盛りも880円と激安。食べたいなぁ。

泊いゆまち内のお店

しかし今日の本命は泊いゆまち内にある「まぐろや本舗」です。

沖縄といえば生マグロだそうなので、市場で新鮮なマグロを食べたいと思います。

こちらではリーズナブルな価格でおいしいマグロを食べられます。さらに食事に汁ものもついてくるのですが、イカスミ汁・あら汁・アーサー汁の3つから選ぶことができます。ご飯も酢飯か白米か選ぶこともできますよ。

まぐろや本舗
店舗は市場内にあります

こちらは朝11時までならば他店で購入したものを持ち込みOKということだったので・・

まずは3色丼(1,000円)を注文し・・・

まぐろや本舗の三色丼
沖縄らしく海ブドウが乗っています

待っている間にさきほど見かけた寿司10カン(750円)をいただきます。

泊いゆまちで購入した寿司
ウニにイクラに・・

おなかがきついです。若かったころの間隔が抜けきれずつい食べ過ぎてしまいました。1日目の夜に食べ過ぎて反省したのに・・・

さて、おなかが苦しくて一休みしたいいところですが現在9時40分。今から自転車を返却して空港に向かわなければいけませんから余裕がありません。

泊いゆまちからレンタサイクル店まで20分ほどかかります。無事に返却したところで時間を確認すると、保安検査場締切まで残り45分。お店から最寄りのゆいレール安里駅まで徒歩で10分・・間に合うのかな?

と思っていたら締切15分前に空港に到着することができました。ちなみにあと1本乗り過ごしたらアウトでした(-_-;)

今日は那覇発のフライトが2つあるので、チェックインカウンターで「那覇ー神戸」の往復分だけチケットを発券しておきます。

最後の「那覇ー名古屋」も発券しておいても良かったのですが、「skipサービスを利用してもエラーが起こらない」と言われたので検証のためあえて発券しませんでした。(結果エラーは起こりませんでした。)

6レグ目、すでに搭乗が始まっていた「那覇ー神戸」B737-800の25Fに乗り込み、機内でのんびりすごしました。

神戸空港へは7分早く到着しましたが、今回は機内後部の座席だったのでゆっくり降りて国内線乗り継ぎ場所へ行くと、10数名の待ち行列ができていました。このあと神戸発の便は折り返しの那覇便と4時間後の札幌便しかありませんから、ここに並んでいる人たちは私と同じく修行僧でしょうか。そんなことを考えながら「ラウンジ神戸」へ入ったら満席でした。しかたなくジュースだけ取ってラウンジを出ます。

7レグ目の「神戸ー那覇」の搭乗手続きが始まりましたが急いで乗らず、最後に乗り込みました。制限エリアを見渡すとグランドスタッフ以外はいません。ということは先ほどの数10名は全員修行僧ということで間違いありませんね。

7レグ目は15Fに座ったのですが、羽の付け根の真横だったため景色が見づらいです。

那覇空港に到着し、国内線到着口を出て右に行くとポークたまご専門店の「ポーたま」があります。

ポーたま那覇空港店

10人は並んでいましたが、神戸空港で見かけた修行僧と思わしき方も並んでいました。短時間しか空港に滞在しない修行僧にとってはお手軽な沖縄料理のひとつですしね。私も1回目の修行で買ったなぁ・・

最後のフライトまで2時間程度あるので街中に出ても良いのですが、最後の最後まで時間ギリギリで行動するのはもう勘弁です(/ω\)

よって空港内のお店をぶらぶら歩いてお土産を探して時間をつぶします。

次に沖縄に来るときは首里城が再建されていることを祈りつつ、最後のフライトへ。

那覇空港

8レグ目「那覇ー名古屋」はB737-800で9Aに乗り込みます。夕方のフライトはとても幻想的でした。

夕方の飛行機上空

夕日に染まった空を眺めていると、修行はこれで終わりかと思うと少し寂しい気持ちと、早く帰って家族に会いたいという気持ちが入り混じってきます。

夕方の飛行機上空

セントレアへは10分早く到着し、矢場とん君に出迎えられました。

セントレア

かかった費用と獲得PP

PPは「プレミアムポイント」の略です。

有償の航空券で飛行機に搭乗すると、マイルとプレミアムポイント(PP)を獲得することができ、獲得PPに応じて来年度のステータスが変わります

かかった費用と獲得PPは以下の表のとおりです。

フライト航空券の料金獲得PP
名古屋ー那覇11,3601,213
那覇ー羽田9,2101,476
羽田ー那覇9,2101,476
那覇ー神戸5,9201,108
神戸ー那覇6,4201,108
那覇ー神戸5,9201,108
神戸ー那覇5,9201,108
那覇ー名古屋12,2601,213
合計66,2209,810

実際は2020年1月~6月の搭乗分のプレミアムポイントが2倍になるキャンペーン中だったため、今回の修行日程で10,902PPを獲得しました!

最後に

今回をもちましてSFC修行は完了なので、あとはプレミアムポイントが加算されるのを待つのみです。いざ修行を終えて思うことは意外とあっけなかったような気がします。そう思うのはマイルをSKYコインに交換していることとPP2倍キャンペーンのおかげで負担が半減したからかもしれません。

しかし今後さらに上のダイヤモンド会員を目指すと今回の4倍もの労力がかかる。そう考えると今回はとてもタイミングが良かったと思います。

今後も育休の時間を利用してさまざまなことにチャレンジして、家族の生活を豊かにしていきたいです。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です