【2020年】育休パパのSFC修行記-その①-

SFC修行

育休中は子どもを中心とした生活をするのが自然かもしれませんが、夫婦が助け合って育児をすることで時間に余裕が生まれます。その時間をどう使うかは人それぞれではないでしょうか。私は今までやれなかったことにチャレンジしたいと思っています。

今回は育休の間に念願だったSFC修行をしてみたので、修行の日程やかかった費用、修行中はどう過ごしたのかをお伝えしていきます。

ちなみにこの記事を書いているのはこんな人です。

あんこ
あんこ

・1歳の娘をもつパパ

・1年2ヶ月の育休を終え、時短勤務中

・陸マイラーとして年間約20万マイル以上獲得

・株やFX、仮想通貨、不動産に投資中

陸マイラーとは?飛行機に乗らずに大量のマイル(ANA・JAL)を貯める方法。
目次
  • SFC修行とは
  • 今回の日程
  • かかった費用と獲得PP
  • 最後に

SFC修行とは

SFCは「S:スーパー F:フライヤーズ C:カード」の略です。

SFCはANAの上級会員であるプラチナ会員またはダイヤモンド会員を取得した年にだけ申し込むことができる特別なANAカードで、一度入会すると解約しなければ生涯ANAのプラチナ会員と「ほぼ」同等の特典を利用することができます。

通常ならANAの上級会員のステータスは1年ごとに更新されるのですが、SFCに入会すると年に1回も飛行機に乗らなくてもANAの上級会員としてのステータスを維持できるので、かなり価値の高いカードです。

普段なら旅行の移動手段として飛行機に乗るはずが、SFCを獲得するためだけにお金と時間を使って数十回も飛行機に乗る。
この苦しい体験を比喩を用いて「SFC修行」と呼んでいます。

もう少し詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

SFC修行 育休パパのSFC修行2020!育休中にANA上級会員になろう。

今回の修行日程

今回は修行の第一回目ということで、1泊2日の日程で無理のないようにフライトを組んでみました。詳しくは以下の通りです。

出発地出発時刻目的地到着時刻
1日目名古屋15:00那覇17:20
2日目那覇11:05神戸13:05
神戸13:40那覇15:50
那覇18:00名古屋20:05

修行1日目

1日目はフライトの時間が午後になっていますが、午前中は育児をするためです。SFC修行が許されたとはいえ、なるべく妻の負担を減らすことを考えなければいけません。

そう、私は修行に行くのであって遊びにいくわけではない(/ω\)

そう思いつつ中部国際空港セントレアへ向かいます。

セントレアでは4Fにレストラン街があるのですが、今回はテイクアウトにしてラウンジに向かいます。

中部国際空港(セントレア)のカードラウンジ
プレミアム ラウンジ セントレア

制限エリアの外にある「プレミアム ラウンジ セントレア」ではビールが無料で飲めるので、お酒が好きな私としてはたまりません。空の旅の良いところはラウンジがあることですよね(^^♪

1レグ目は「名古屋ー那覇」B737-800の座席4Aに乗り込み2時間少々で那覇空港に到着しました。私は那覇空港に着いたら必ず行きたいと思っていたところがありまして、それは「ポーたま」です。

那覇空港のポーク卵専門店(ポーたま)
修行僧御用達の「ポーたま」

ポーたまは沖縄名物「ポークたまごおにぎり」の専門店です。修行で那覇空港に訪れる人は必ず購入したことあるのではないかと言うぐらい、先人のブログを読んでいると登場するお店です。

那覇空港のポーク卵専門店(ポーたま)
ポークたまごおにぎり280円

中に入っているのはスパムとたまごだけなんですけど、これはとても美味しいです。ホテルに到着してから食べたのですが、思っていたよりボリュームがあるので、これが今晩の夜ご飯になりそうです。

那覇空港からゆいレールを利用して今晩の宿泊先である「Mr.KINJO in旭橋駅前」に向かいました。

Mr.KINJO in旭橋駅前
Mr.KINJO in旭橋駅前

こちらは安くて口コミの良い宿を探していたら見つけたのですが、上の画像の右側の建物が駅なので、駅からとても近いのが分かると思います。

賃貸マンションの1室のような入り口を開けると・・

Mr.KINJO in旭橋駅前
Mr.KINJO in旭橋駅前

結構広いです!

Mr.KINJO in旭橋駅前
Mr.KINJO in旭橋駅前

奥にひとり用の椅子とテーブルがあります。

Mr.KINJO in旭橋駅前
Mr.KINJO in旭橋駅前

洗濯機と冷蔵庫、それにキッチンがあり、アメニティーもしっかり用意されています。

Mr.KINJO in旭橋駅前
バスタブもあります

バス・トイレ別で結構キレイです!

この部屋が駅から徒歩4分で、1泊3,100円でしたので、かなりのクオリティです!

ホテルの近くには飲み屋もありましたし、絶対にまたいつか滞在しようと思いつつ、明日のフライトに備えて今日は寝ようと思います。

しかし寝る前に翌日のフライトだけ確認したところ・・

「那覇⇒名古屋」便のプレミアムクラスに空席がΣ(゚Д゚)

すぐにアップグレードの申請をしてお支払いをし、初めてのANA国内線プレミアムクラスということで、楽しみにしつつ今度こそ寝ました(^^)/

修行2日目

フライトは11:05なのでのんびり起床して那覇空港に向かいます。

最初にやることはANAカウンターに寄って「今日のフライト3つ分のチケットを発行してもらうこと」です。

なぜなら本日3つのフライトのうち那覇発の便が「神戸行き」と「名古屋行き」の2つあるので、そのままskipサービスで制限エリアに入ろうとするとエラーが起こってしまうそうです。先人の知恵は本当にありがたい・・・

その後、昨日食べたポーたまがとても美味しかったので、朝食と昼食と妻へのお土産を兼ねて5個セットを購入(^^♪

那覇空港のポーク卵専門店(ポーたま)
スペシャルボックス1,800円

商品が出来上がるのをお店の正面の椅子で待っていたらポーたまの店長っぽい男性に話しかけられました。聞いた話を要約すると、「沖縄はマグロがおいしい」とのことでした。「次回沖縄に来たときはぜひ食べてみて」と言われたので次のSFC修行ではぜひマグロを食べに行きたいと思います。

遊びじゃないよ、修行だよ(/ω\)

ポーたまを購入したあとは、昨日のプレミアムクラスへのアップグレードによって入れることになった那覇空港のANAラウンジに向かいます。

那覇空港ANAラウンジ
那覇空港ANAラウンジの入り口

今まで国内外の旅行に行ってもプライオリティ・パスで入室できるラウンジとカードラウンジ以外は入ったことが無かったので、初のANAラウンジです!

那覇空港ANAラウンジ
入室すぐの部屋の様子
那覇空港ANAラウンジ
ラウンジ内のビールサーバ
泡盛サーバーとウイスキー
那覇空港ANAラウンジ
青汁・・

オリオンビールや泡盛が置いてあるところはさすが沖縄と言ったところでしょうか。

今回はタイミングよくANAプラチナステータスになった後の目標としていたANAラウンジに入れてしまったのですが、目指すところを確認して改めてSFC修行へのやる気がでました。

ANAラウンジを出て2レグ目の「那覇ー神戸」11:05発の飛行機に乗り込みます。機材は昨日と同じくB737-800で、座席は5Cです。

5Cを選んだ理由は、乗り継ぎの時間が短いため前方の通路側を選んだ方がすばやく行動できるからです。ただし機内はかなり空いていたため5Aに移動して窓側から外の景色を眺めることができました。この後の那覇行きもこの機材でそのまま往復することになるようで、ということは添乗する機長やCAも一緒らしいです。

正直恥ずかしい気持ちもありますが、これも修行の一環・・・(/ω\)

そして予定より20分程度早く神戸空港に到着しました。

早く着いたおかげで搭乗手続き締め切りまで時間があります。一度外に出ることもできましたが、今後の修行に備えて国内線の乗り継ぎの練習をしなければなりません。

飛行機を降りてすぐに国内線乗り継ぎのポイントがあったので、スタッフの方に話しかけると「乗り継ぎの方が他にもいらっしゃるので少しお待ちください」と言われました。

このあと17時頃に札幌行きの便があるようですが、4時間近くもここで待つ人はいないだろうと思っていたら、私と同じく那覇に折り返す人だったようです。修行僧(多分)が自分の他にもいると思うとちょっと嬉しくなりましたが、アラフォーのおっさんは人見知りなので話しかけはしませんでした。

神戸空港搭乗フロア
神戸空港搭乗フロア内

制限エリア内を少し見学したあとに昼食のポーたまを食べていたら、あっという間に次のフライトの時間になりました。

3レグ目「神戸ー那覇」の機材は行きと同じくB737-800で、座席は念のため22Aと後部を選択しました。やはり機長もCAも一緒だったようで、CAには一瞬「あれ?」というような顔をされたような気もしますが、気のせいだと思います。

でも22Aは景色が見づらかったため、CAに「外の景色が見やすい前方の窓側の席に移動したい」旨を相談してみると快くOKをもらうことができました。恥ずかしいと言っておきながら自分から話しかけるおっさんである(/ω\)

bluesky
神戸ー那覇路線の空

今回のラストフライトである4レグ目「那覇⇒名古屋」路線は待ちに待ったプレミアムクラスです。機材は変わらずB737-800で、座席は1Kです。今まで搭乗した国際線ビジネスクラスとは違って少々安っぽい感じも感じてしまいましたが、やはりエコノミーとは違いますね。(ANAさん申し訳ありません)

ANAプレミアムクラスのシート
1Kの座席
ANAプレミアムクラスのシート
リクライニングレバー

このリクライニングレバーは手動です。フットレストも調節できるので、エコノミーとは違いますね。

ANAプレミアムクラスのシート

初めてのことなので、色々と触ってしまいたくなります。しかしフライトは短いので早速食事タイムです。

ドリンクはフランスの「ブリュット・ダルジャン・シャルドネ」というスパークリングワインを選択しました。左にプレミアム・モルツが見えるのですが、途中でビールも飲みたくなるかもしれないと思いつい頼んでしまいました。

スパークリングワイン

肝心の料理ですが、今回は会席料理店である乃木坂「しん」監修のメニューでした。食べログで見るとランチでも7,000円のお店だそうで、私にはかなり縁遠いところです。

配膳時の状態
お品書き1
  • 蟹入り出汁巻き玉子
  • アスパラガス揚げ浸し
  • 鯖塩焼き
  • 雷こんにゃく
  • 長芋の煮物 黄身酢添え
  • キャベツの甘酢漬け
  • 桜大根梅酢漬け
  • じゃが芋の胡麻酢和え
  • 菜の花ちりめん山椒和え
お品書き2
  • 豚バラ竜田揚げ ポン酢餡
  • 牛蒡きんぴら
  • あさりとグリーンピースのご飯

実はANA国内線の機内食のページを見て一番楽しみにしていたのがこのお酒です。高知県の日本酒は意外とおいしくて、私は自宅で司牡丹の純米酒を飲むことがあるのですが、今回は司牡丹の「船中八策」というお酒が飲めるそうです。司牡丹は食事と一緒に飲むのが一番美味しくて、料理の味をさらに引き上げてくれます。特に今回のように和食と合わせるのが最高です( `ー´)ノ

高知県の日本酒「司牡丹」

私はとてものんびりと楽しんでいたのですが、周りの方たちはとっくに食べ終わっています。私と違ってこういう機会に慣れているのだろうなと思いつつ、マイペースで楽しませてもらいました。

最高の時間もあっという間で、セントレアには予定より少し早めに到着しました。

セントレアのカードラウンジは到着時にも入室できるので最後にビールを一杯と言いたいところですが、家では妻が育児をしているので急いで帰宅しました。

かかった費用と獲得PP

PPは「プレミアムポイント」の略です。

有償の航空券で飛行機に搭乗すると、マイルとプレミアムポイント(PP)を獲得することができ、獲得PPに応じて来年度のステータスが変わります

かかった費用と獲得PPは以下の表のとおりです。

フライト航空券の料金獲得PP
名古屋ー那覇10,3601,213
那覇ー神戸6,9201,108
神戸ー那覇6,9201,108
那覇ー名古屋13,360+(10,000)2,022
合計47,5605,451

④のフライトでは前日にプレミアムクラスの座席が空いていることを発見したのでアップグレートしました!後々思えば今回アップグレードができたおかげで目標の50,000PPをクリアすることができたので、とてもラッキーでした(/ω\)♪

実際は2020年1月~6月の搭乗分のPPが2倍になるキャンペーン中だったため、今回の修行日程で10,902PPを獲得しました!

最後に

今回はプレミアムクラスにアップグレードできたことでANAプラチナステータスになった後の目標としていたANAラウンジに入れてしまったのですが、目指すところを確認して改めてSFC修行へのやる気がでました。

国内線の短時間フライトとは言え、2日間で4フライトは自分の中でもあまりないことなので少々疲れました。しかし、今後はもう少しフライトを増やしても大丈夫そうだと思えたので、50,000PP目指して頑張ろうと思います。

SFC修行記その②へ続きます。

SFC修行 【2020年】育休パパのSFC修行記-その②-

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です