2022子連れディズニー旅行。ヒルトン東京ベイ宿泊記②セレブリオスイートへのアップグレード!

2022年1月の3連休を利用してヒルトン東京ベイに宿泊してきました。

私はヒルトンのゴールド会員なので、ディズニーランドに行くときはほとんどがヒルトン東京ベイに宿泊しています。今回はヒルトン東京ベイのファミリーハッピーマジックルームを2泊予約したのですが、偶然にもセレブリオスイートへのアップグレードのお誘いがありました。

この記事ではセレブリオスイートの部屋の様子と、セレブリオラウンジの様子などをお伝えします。

2022子連れディズニー旅行。ヒルトン東京ベイ宿泊記①ファミリーハッピーマジックルームの詳細

ちなみにこの記事を書いている人はこんな人です。

あんこ
あんこ

・2歳の娘をもつパパ

・1年2ヶ月の育休を終え、時短勤務中

・陸マイラーとして年間約20万マイル以上獲得

・株やFX、仮想通貨、不動産に投資中

陸マイラーとは?飛行機に乗らずに大量のマイル(ANA・JAL)を貯める方法。
目次
  • ヒルトン東京ベイについて
  • いざチェックイン
  • セレブリオスイートのお部屋
  • セレブリオ・ラウンジ
  • 今回の宿泊にかかった費用
  • ヒルトンのゴールドメンバーになるためには
  • 最後に

ヒルトン東京ベイについて

ヒルトン東京ベイは、東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルです。

地上11階建てのホテルで、客室は828室あります。

アクセス

JR舞浜駅→ディズニーリゾートライン「ベイサイドステーション」で下車してすぐ目の前にあります。

他にも舞浜駅から無料送迎バスが出ており、約7分でホテルに到着できます。

駐車場は355台と充分な数が用意されているため車で行くことも可能ですが、1泊3,100円、2泊4,700円、3泊6,300円かかります。ちなみにヒルトンのゴールド会員以上であれば駐車場は無料になります。

レストラン

ヒルトン東京ベイでは次の施設で食事を取ることができます。

  • ビュッフェ料理「フォレストガーデン」
  • グリル&イタリアン「アチェンド」
  • バーラウンジ「シルバ」
  • 中国料理「王朝」
  • ロビーラウンジ「ラウンジ・オー」
  • テイクアウトデリ「フレッシュ・コネクション」
  • セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ
  • 【夏季限定】プールサイドレストラン

朝食は1階「フォレストガーデン」か「ラウンジ・オー」にて、旬の食材を使用した料理をはじめ、和洋食のビュッフェ形式で提供されます。

大人3,750円、子ども(9〜12歳は2,750円、4〜8歳は2,300円)、3歳以下は無料です。

食事内容などは別の記事をご覧ください。(作成中)

ショップ

  • ローソン
  • ディズニーファンタジー

ローソンは24時間営業なのでとても重宝します。お酒やタバコ、カップラーメン、子どものおむつなど、さまざまなものが揃うのでとても便利です。

ディズニーファンタジーは小さなスペースであるものの、買い忘れたお土産などを探すのに便利でした。

私は利用していませんが他にも、フォトスタジオ、アクセサリーショップ、スパ、クリニック、宅配サービスカウンターなどもあります。

施設

  • フィットネス「リビスタ」

各種トレーニングマシーンのほか、室内プール、エアロビクススタジオ、スカッシュコート、サウナなどがあるようです。

  • ガーデンプール

ガーデンプールは夏季営業のみなので、私は利用したことがありません。

全長50mのプールに加え、水深50cmの子ども用プールがあるようです。

いざチェックイン

今回は2泊とも「ファミリーハッピーマジックルーム」を予約をしていましたが、フロントの方とお話をしていると「セレブリオスイート」へのアップグレードに関するお話がありました。ただ、今回は子どもと一緒にファミリーハッピーマジックルームに泊まりたかったので、丁重にお断りをしました。とはいえアップグレードのお話は捨て難い・・と思い2日目だけセレブリオスイートへアップグレードしてもらうことに。

セレブリオスイートに2連泊したように見えますが、アプリの都合上そう見えるだけ

こんなことが起こるのもヒルトンの上級会員ならではです。ただし、本来であればヒルトンゴールドでスイートまでのアップグレードが起こることはまず無いことなので、同じことが二度と起こることはないと考えています。

ちなみにフロント前には約60平米のキッズコーナーが設置されています。もしチェックインに時間がかかった場合でも子どもを遊ばせておくことができます。

セレブリオスイートのお部屋

今回アサインされたお部屋は1002。

部屋番号とともに「celebrio SUITE」の文字が書かれていました。

さっそく部屋に入ってみると・・

東京湾を見渡すことができるリビングルームとベッドルームはトータル80平米の広々とした空間。

初めに目に入ったのはリビングルームです。

パズルのように組み合わさり遊び心がある3色のソファー。その横にはスピーカーが置いてあります。

スピーカーはBluetoothで接続することができるので、好きな音楽を聴きながらリラックスするのもありでしょう。

部屋の中央にあるリビングテーブルの上にはウェルカムギフトが置かれていました。

1泊目のハッピーファミリーマジックルームでもらったものと同じものでした。

もちろんオフィスデスクもあり、ビジネスでの使用もできそうです。

オフィスチェアはオカムラが採用さてれおり、実際に座ってみると快適でした。

テレビはソファーから見える位置に埋め込まれています。

他の部屋にはなかったネスプレッソマシンが置いてあります。

どうやらヒルトン東京ベイでネスプレッソマシンが置いてあるのはスイートルームだけのようです。

大人3人、乳児1人での宿泊なのにボトルウォーターが4本置いてありました。これもスイートのサービスなのでしょうか。

トイレ&洗面台①

白を基調としたかなりシンプルな作りになっており、それこそ前日に泊まったファミリーハッピーマジックルームの方が高級感がある雰囲気でした。

こちらはベッドルームです。

リビングと分かれた配置になっているのはさすがスイートルームです。

窓際にはコクーンソファとサイドテーブルが設置されています。

これは以前泊まったセレブリオと同じ仕様な気がします。

トイレ&洗面台②

もう一つのものと同じような作りです。違いはバスルームも付いているところと・・・

POLA(ポーラ)のひとときスキンケアセットがあるところ。これもスイートルームにしかないそうです。

ちなみにキッズアメニティはハッピーマジックルームと同じものが置いてありました。

セレブリオ・ラウンジ

通常であれば最上階にありそうですが、ヒルトン東京ベイのセレブリオラウンジは1階にあります。

セレブリオラウンジを利用できるのは「セレブリオ セレクト」、「セレブリオ スイート」、そして「ヒルトン・オナーズ ダイアモンド会員」のみです。

座ってゆっくりチェックイン・チェックアウトの手続きをすることができるので、チェックインが混み合っているタイミングではとても助かります。

セレブリオラウンジの利用時間

  • 朝食 7:00〜10:00
  • ラウンジ 10:00〜20:00
  • カクテルタイム 17:00〜19:00

私はカクテルタイムの時間が終わるギリギリに利用しました。

ラウンジに入って正面にはカウンターがありましたが、チェックイン・チェックアウトはこちらで行えるようです。

ラウンジの内部は私が予想していたよりも広いです!

他のホテルのラウンジと比べてもゆったりと利用できると感じました。

カクテルタイムは短い時間ですが、多くのお客さんで賑わっている様子が見られます。

ドリンクや軽食は入ってからすぐ左側にあるスペースで提供されます。この写真はカクテルタイム終了後に撮影したので綺麗に片付いた状態です。

この日提供されていた軽食は以下の通りです。

トルティーヤやチーズなどのお酒のつまみになりそうなものをはじめ、揚げ物、点心などのおかず、サンドウィッチやケーキなどがありました。

思っていたよりもたくさんの食事が並んでおり、夕食の代わりにできてしまいそうなほどの品数でした。

ドリンクは種類が豊富で、シャンパン、ワイン、ビールなどが用意されていました。

ウイスキー、ジン、テキーラなどをベースとして自分でカクテルを作ることもできます。

そして私が一番興味を惹かれたのが「トルネード・ディスペンサー」です!

普通のビールサーバーと違い、ジョッキの底からビールが湧き上がってくる様子はテンションが上がります。

「トルネード・ディスペンサー」は一度使ってみたいと思っていたので、セレブリオラウンジにあったのはとても嬉しかったです。

私にとってはこれだけでも価値のある時間でした。

今回の宿泊にかかった費用

今回は祝日を含めた3連休にファミリーハッピーマジックルームに大人3名、2歳の子ども1名で2泊を部屋のみで予約しました。費用の内訳は以下の通り。

  • 宿泊費
  • サービス料
  • 税金

合計で83,527円です∑(゚Д゚)

そして朝食代、ウェルカムギフト、ボトルウォーターは無料!・・衝撃プライスです!

さらに2日目に関してはセレブリオスイートへのアップグレードがありましたそう考えると元の部屋との差額分もお得になっていますね♪( ´▽`)

もちろんこれはヒルトンのゴールド会員であったため得られたお得感です。

ヒルトンが不定期に行なっているセール時に予約できるともっと安く宿泊できたかもしれません。セールでは最大50%オフの時もあるので、ヒルトンをお得に予約する方法として知っておくと良いでしょう。
関連記事のIDを正しく入力してください

ヒルトンのゴールドメンバーになるには

宿泊実績を作る

ゴールド会員の資格を獲得・維持するには以下のいずれかの条件を満たす必要があります。

  • 1年間に20回の滞在
  • 1年間に40泊の宿泊
  • 75,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得

出張族の方であれば簡単に満たせるかもしれませんが、プライベートの旅行だけでこの条件を満たすのはなかなか厳しいです。私はもっと簡単で別の方法でゴールド会員の資格を獲得しました。

こんな簡単な方法があるなんて、私も知った時は目からウロコでしたが、もしゴールド会員について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

ヒルトン・オナーズゴールド会員の特典とは。ホテル上級ステータスの獲得で得られるもの。

最後に

今回泊まったセレブリオスイートはヒルトン東京ベイの9階に4部屋、10階に2部屋の合計6部屋しかない貴重なお部屋です。

私みたいな普通の会社員がセレブリオスイートに宿泊できる機会があるとは思っていもいませんでしたので、このような機会をいただいたヒルトン東京ベイのスタッフにとても感謝しております。

またディズニーに遊びにいった際にはまたヒルトン東京ベイに宿泊したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。