突然子どもが離乳食を食べなくなったと悩むパパとママに伝えたいたった1つのこと

頑張って育児に取り組んでいるものの、「うまくいかないなぁ」と思うことは私だけではなく世の中のパパとママも一度は思ったことあるのではないでしょうか。

今回は子どもに離乳食を食べさせていてもほとんど食べてくれなくて悩んでいた私に妻が言った一言で心が軽くなった話をお伝えしたいと思います。

ちなみにこの記事を書いているのはこんな人です。

あんこ
あんこ

・1歳の娘をもつパパ

・1年2ヶ月の育休を終え、時短勤務中

・陸マイラーとして年間約20万マイル以上獲得

・株やFX、仮想通貨、不動産に投資中

陸マイラーとは?飛行機に乗らずに大量のマイル(ANA・JAL)を貯める方法。
目次
  • 私の子どもについて
  • 楽しい離乳食
  • 離乳食を食べなくなった
  • 妻から言われた言葉
  • 食べなくなった理由は何だろう?
  • 最後に

私の子どもについて

私たちの赤ちゃんは予定日よりも1カ月早く産まれました。理由は臨月初日に軽い陣痛が来たことで病院にて診察を受けたら、逆子であることで緊急帝王切開をすることになったからです。

産まれたのは2580グラムの元気な女の子です(^^♪

育児日記~娘が産まれた日~

楽しい離乳食

我が家では生後5ヵ月になったその日から離乳食を始め、子どもはもうすぐ生後7ヵ月になります。

もちろん最初はお粥から食べさせはじめましたが、うちの子はとても食べが良く、おいしそうに食べてくれる姿に心が躍りました!たくさん食べるその姿が嬉しくてニンジン、青菜・・どんどん食材を試しながら離乳食を頑張って作り、時には珍しい食材を試すのも楽しかったです。

コリンキーという野菜 コリンキーが離乳食にお手軽な3つの理由

私が離乳食を作り、妻が食べさせるという機会が多くなったこともあり、私に甘えて遊びだし離乳食を少ししか食べないということはありました。そういう時は妻が交代して食べさせてくれていたので「うまくいかないなぁ」と思いつつも食べてくれるならと安心していました。

そう、この日までは・・・

離乳食を食べなくなった

この日のメニュー

先日行った旅行で使用したインスタントの残り物である「お粥」と「白身魚と緑黄色野菜」の2種類と、「蒸かしたじゃがいも」と「スイカの汁」です。

あんこ
あんこ

とりあえずお粥からいくか・・

子ども
子ども

べぇー(吐き出す)

あんこ
あんこ

もう一度・・・

子ども
子ども

べぇー(吐き出す)

あんこ
あんこ

白身魚に替えてみるか・・・

子ども
子ども

べぇー(吐き出す)

あんこ
あんこ

じゃがいもは・・・

子ども
子ども

べぇー(吐き出す)

なんだこの無限ループ(´;ω;`)

甘えて遊んでいるだけにしてはいつも以上に食べが悪く、どうにもならなかったので頼みのママにチェンジするが・・・ママでも食べない(´Д`)

最後の手段はデザートにとっておいた「スイカ」ですが・・・

あんこ
あんこ

スイカは食べるかな・・(どきどき)

子ども
子ども

ペロっ。ゴクゴク・・

スイカは食べた( `ー´)ノ

ただし、結果的にスイカ以外はほとんど吐き出して終わってしまいました。手や服や机や床・・色々なところがベタベタになり、「育児は大変だなぁ」と思いつつ、子どもが離乳食をほとんど食べなかったことで、少し残念な気持ちや心配な気持ちでかなりへこんでしまいました

妻から言われた言葉

ほとんど食べなかった子どもを見ても、妻は何ともなさそうな感じでした。

そしてへこんでいる私をみて妻が言ったことは・・・

「栄養はミルクでとれるから、離乳食は無理して全部食べさせる必要はないよ。」

どうやら今は食べることを楽しむ時期だから、おいしいと思うものだけでも食べれば良いと。今無理して食べさせなくても食べたくなる時期はあとで出てくる。むしろ今無理して食べさせる方が嫌なことになり、本来食べるはずのその時期になっても嫌な気落ちが残って余計に食べなくなるかもしれないとのこと。

私はこの言葉にとても納得しました。

今までミルクで十分な栄養がとれてたわけだから、食べない分はミルクを飲めば問題ないそうです。

あくまで離乳食の初期だからミルクで十分な栄養をとれるけれど、後期になったら1日の栄養の約4割を離乳食でとるという話を聞いたことがあるので、あくまでも初期のわが子の場合です。

食べなくなった理由は何だろう?

しかしあれだけ食べることが好きだった子が急に何も食べずに吐き出すのは何でだろうと思い理由を考えてみました。

  • 好きな味ではなかった
  • 味に飽きた
  • 食感が好みではなかった
  • 食べ物を吐く遊びをしたかった
  • 食べること自体に飽きた

他にも理由があるかもしれないし、この中のどれも当てはまるかもしれません。

知識のない私が考えても答えはでないので、一冊の本を買ってみました!


ベネッセ・ムック 忙しいママ&パパのための フリージング離乳食

この本は妻が友人から勧められたそうですが、離乳食の進め方冷凍保存の仕方が載っているだけでなく、食事時期ごとの「ギモン・つまずきQ&A」が載っていて、それが非常に参考になりました!

離乳食を食べなくなった理由やその対策についてもQ&Aに載っていたので、今回の理由がわからずともこれからも子どもとの離乳食を楽しむためにも試行錯誤していきたいと思います( `ー´)ノ

最後に

よくよく考えれば「大人でも好き嫌いはある」し、「食欲が出ない時はある」ので、子どもが食事を食べなかっただけで考えすぎたかもしれません。

これからもたくさん育児に悩みながら過ごしていくだろうと思いますが、今回妻の言葉に助けられたように、「夫婦で助け合っていければなんとかなる」と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です